今なら82%OFF

美魔女がこぞって使ってるネオわらびはだがお得

詳細はこちら

ネオわらびはだの副作用は大丈夫?全成分を1つ1つプロが解説

ネオわらびはだの副作用は大丈夫なのか安全面を心配しているあなたのために化粧品成分上級スペシャリストの近くを持つ私が1つ1つ成分を簡単にお伝えしていきます。

ネオわらびはだを買っていいか迷っているのであれば少しでも参考になりましたら幸いです。

ネオわらびはだの副作用は大丈夫か成分を1つ1つ解説

水、アーモンド油、グリセリン、メチルグルセス-20、BG、ペンチレングリコール、メチルグルコシドリン酸、(リシン/プロリン)銅、加水分解卵殻膜、ヒアルロン酸Na、パルミチン酸エチルヘキシル、ジメチルシリル化シリカ、カプリリルグリコール、へキシレングリコール、リンゴ果実培養細胞エキス、キサンタンガム、レシチン、ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド、カラスムギ殻粒エキス、加水分解コラーゲン、白金、炭酸水素Na、アルブチン、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、プラセンタエキス、メロン胎座エキス、アセチルチロシン、ボタンエキス、クズ根エキス、マグワ根皮エキス、褐藻エキス、シイクワシャー果皮エキス、アセロラ果実エキス、アロエベラ葉エキス、ヨクイニンエキス、オクラ果実エキス、ゲットウ葉エキス、ヘチマエキス、ノバラ油、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー、フェノキシエタノール

こちらがネオわらびはだの全成分です。それぞれ簡単に解説していきます。

ほとんどの化粧品に使われるベースの成分で、他の成分を溶かして混ぜ込む役割です。

アーモンド油

お肌を柔らかくしたり水分蒸発を防ぐエモリエント効果。

グリセリン

多くの化粧品に含まれる保湿剤。水分量保持を助けてお肌を守ってくれます。

メチルグルセス-20

構造が肌の中にある天然保湿因子と似ているため、保湿効果やエモリエント効果がある。

BG

代表的な保湿剤。化粧品の抗菌性を高める作用もある。

ペンチレングリコール

BGと同じく保湿、抗菌性を高める作用がある。

メチルグルコシドリン酸

ネオダーミルの成分の1つ。

ネオダーミルはスイスのインデュケム社の原料名で、水、グリセリン、メチルグルコシドリン酸、(リシン/プロリン)銅で構成されています。

(リシン/プロリン)銅

ネオダーミルの成分の1つ。

加水分解卵殻膜

人肌のアミノ酸構成と近い特徴を持ち東大でも研究されている成分。保湿効果に優れている。

ヒアルロン酸Na

代表的な保湿成分。

パルミチン酸エチルヘキシル

エステル(油性成分)。サラッとした使用感で安定性にも優れるエモリエント成分。

ジメチルシリル化シリカ

油分の粘土をあげて増粘する役割。

カプリリルグリコール

BGなどと同じく保湿と抗菌効果を持つ。

へキシレングリコール

BGなどと同じく保湿と抗菌効果を持つ。

リンゴ果実培養細胞エキス

腐らないリンゴにヒントを得て抽出された植物幹細胞系成分。

肌の保湿、ハリに良い成分。

キサンタンガム

代表的な増粘剤。

レシチン

天然の界面活性剤。安定性が高く肌のラメラ構造と近いので保湿効果に優れている。

酸化しやすいので水素を添加した水添レシチンが使われることが多い。

ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド

塗るボトックスとも言われるシンエイクのこと。

筋肉を弛緩させてシワを伸ばすことを目的に開発された成分。

カラスムギ殻粒エキス

お肌の表面を多い保護、ハリを与える成分。

加水分解コラーゲン

コラーゲンに水を加えて分子を小さくしたもの。

白金

抗酸化の持続力が高く範囲が広い成分。

炭酸水素Na

製品の安定化のために配合されている成分。

アルブチン

別名・ハイドロキノン誘導体。医薬部外品の有効成分として配合される場合は、シミ予防の効果を表記することができる。

パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na

ビタミンC誘導体の一種。

プラセンタエキス

アミノ酸など幅広い成分を含み保湿や年齢に合わせて肌のケアであるエイジングケアとして注目されている成分。

メロン胎座エキス

別名メロンプラセンタとも呼ばれる成分。

アセチルチロシン

お肌を整える役割。

ボタンエキス

抗炎症、抗酸化、抗菌、保湿など幅広い作用が期待されるエキス。

クズ根エキス

保湿作用など。

マグワ根皮エキス

保湿、炎症を抑える、抗酸化など。

褐藻エキス

アミノ酸や多糖類を含み保湿性に優れる成分。

シイクワシャー果皮エキス

保湿、お肌を健やかに保つ役割。

アセロラ果実エキス

お肌を守り保護する役割。

アロエベラ葉エキス

保湿、お肌のコンディションを整える作用など。

ヨクイニンエキス

保湿やお肌を滑らかにする成分。

オクラ果実エキス

保湿の役割。

ゲットウ葉エキス

エモリエント効果や抗酸化が期待される成分。

ヘチマエキス

保湿の役割。

ノバラ油

カニナバラから抽出した精油。保湿効果に優れていてキメを整えてくれる役割。

(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10

水分の蒸発抑制などエモリエント効果と使用感を良くしてくれる役割。

(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー

保湿効果もある高分子乳化&増粘剤。通常中和が必要な必要なアクリル酸系の素材を中和不要に改良した成分。

(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー

形状記憶の性質がある成分。有名なコスメの1つであるアスタリフトにも使われている。

フェノキシエタノール

防腐剤。基本的に問題ないものの肌のバリア機能が弱まっているとごくまれに刺激に感じるケースがある。

ネオわらびはだに副作用が心配な成分はない

ネオわらびはだの成分を1つ1つお伝えしましたが、基本的に副作用が心配になるような成分はありません。

ただ、フェノキシエタノールのようにごくまれに刺激に感じる可能性がある成分もあります。

他にも植物成分が多く、精油成分もあり、化学物質が多く含まれる芳香成分が含まれる可能性があるため、敏感肌の方は注意が必要です。

ネオわらびはだには30日の返金保証がありますので、刺激が心配な方でもお試しはしやすくなっています。

ネオわらびはだの口コミをお伝えしている記事もありますので、合わせてご覧になってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました